身長伸ばすサプリ

キッズセノビルの成分は安全?副作用は?話題の成長サプリを分析!

更新日:

キッズセノビルの成分は安全?

伸びる力をサポートする子ども向け成長サプリ「キッズセノビル」。
子どもが飲むサプリなので本当に安全なのか気になるところですよね。

そこで、話題のサプリ「キッズセノビル」の成分や副作用、安全性について調べてみました。子どもの成長で悩んでいるお母さんお父さんの参考になれば幸いです。

キッズセノビルの成分と期待できる効果とは?

キッズセノビルの成分と期待できる効果とは?
キッズセノビルに含まれる成分と効果を表にまとめました。

「骨の形成」をサポートする成分
カルシウム
骨の強化
マグネシウム
カルシウムをサポート
体内を健やかにする成分
乳酸菌・ビフィズス菌
整腸作用
成長を促進させる成分
アルギニン
成長促進作用
シトルリン
アルギニンをサポート
オルニチン
消化・吸収機能促進
体の土台になる成分
コラーゲン
骨の生成
成長ホルモンの分泌を助ける成分
グリシン
休息促進作用

それでは、それぞれの成分について詳しく見てみましょう。

「骨の形成」をサポートする成分

3~9歳は、骨が完成に向けて成長をする「骨の形成」期間。この時期の骨はまだ未成熟なため、骨の成長に必要な栄養を摂ることがとても大切です。

キッズセノビルには骨の形成に特に重要な栄養素であるカルシウムとマグネシウムが含まれています。

カルシウム

身長を伸ばすと言えばカルシウムというイメージがありますが、実は、カルシウムの役割は骨を伸ばすのではなく骨を強化することでした。カルシウムが不足すると骨が柔らかくなったりスカスカになってしまい骨折などのケガにつながるため、成長期の子どもには大切な栄養素のひとつです。

マグネシウム

マグネシウムはカルシウムと一緒になって骨を形成する言わば仲間のような成分で、マグネシウムがあることでさらに骨が固く強くなっていく効果があります。
カルシウムの吸収効率を高めるためには、カルシウムの分量が2に対して、マグネシウムの分量が1で配合されていることがベスト。キッズセノビルには、この黄金比率で配合されています。

体内を健やかにする成分

いくら食事やサプリメントで栄養を補っても腸の環境が整っていないと効果的に吸収されません。キッズセノビルには腸内環境を整える善玉菌、乳酸菌とビフィズス菌も配合されています。

乳酸菌・ビフィズス菌

腸には数百兆個もの菌があり、ビフィズス菌が腸内の悪玉菌を減らし、乳酸菌は悪玉菌自体を増やさないようにすることで整腸作用をもたらしてくれます。腸内環境が整えば栄養の吸収率を高めてくれるだけでなく、便秘解消やウィルスなどの有害物質に反応してすぐに対応してくれるので風邪など病気にかかりにくくする免疫力アップの効果もあるんです。

成長を促進させる成分

身長アップなど体の成長に必要な栄養がタンパク質です。タンパク質は骨を伸ばすだけでなく、内臓や髪の毛、皮膚、爪などを作る重要な栄養素で、分子が大きいため体内に吸収される時はアミノ酸という成分に変化します。

キッズセノビルにはアミノ酸の中でも成長を促進させる効果の高いアルギニン、シトルリン、オルニチンを配合しています。

アルギニン

アルギニンはスーパーアミノ酸と呼ばれ、細胞の新陳代謝を良くし、成長ホルモンの分泌を増加させる働きがあることから「成長を促進させる栄養素」と言われています。成長に重要な栄養にも関わらず子どものうちは自分で生成することができず、子どもが1日に必要なアルギニン4gを食事で摂るには、だいたい100gのハンバーグだと3個も食べる必要があり、現実的ではありません。アルギニンを食べ物だけで摂取するのは難しいので、サプリメントで補うことが理想的です。

シトルリン

アルギニンの働きをサポートするのがシトルリンという成分です。アルギニンそのものにも成長ホルモンを分泌させる効果はあるのですが、シトルリンと一緒に摂取することで十分な量の成長ホルモンが分泌されるということがわかっています。

オルニチン

オルニチンには肝臓の働きをサポートする効果があり、疲労回復にも良いとされています。

肝臓は体内の掃除係のような役割を持ち、消化や代謝に大きく関わる臓器です。有害物質を分解して体に影響がないようにしたり、食べ物の栄養を体に吸収されやすい形に変えます。

体の土台になる成分

キッズセノビルには骨の構成成分であるコラーゲンも配合されています。骨は約7割が無機質成分、約3割がコラーゲンなどの有機質成分で出来ていて、中でもコラーゲンはカルシウムと一緒に骨を作る重要な栄養素です。

コラーゲン

丈夫な骨を作るにはカルシウムだけでなくコラーゲンも一緒に摂取することが非常に重要です。キッズセノビルには、コラーゲンが100mg含まれており、体の土台づくりをサポートしています。

成長ホルモンの分泌を助ける成分

成長ホルモンは「深い眠り=ノンレム睡眠」時に分泌されるといわれ、キッズセノビルには成長ホルモン分泌に欠かせない良質な眠りを促進するグリシンという成分が配合されています。

グリシン

グリシンは体内で生成されるアミノ酸の一種で、休息を促進する成分として最近注目されるようになりました。私たち人間は深い眠りにつくと内臓や脳の体温が下がるようにできているのですが、グリシンは血管をひろげることで体温を下げるという役割を担っています。また、グリシンはもともと体内で生成される成分なので安心です。

キッズセノビルの副作用は?

キッズセノビルの副作用は?

サプリメントは栄養補助食品のため効果は緩く、副作用の心配もないとされています。しかし、子どもが口にするものなので原産国や安全性が気になるところですよね。そこで、詳しく調べました。

キッズセノビルの原材料は?

キッズセノビルは、カルシウムや乳酸菌など厳選された品質の高いものだけを使用していて、工場受け入れ時には全てに細菌検査をしています。

キッズセノビルの原産国は?

キッズセノビルは安心の国産です。キッズセノビルの製造は静岡県にある国際基準を満たした工場で行われています。

保存料・人工甘味料が使われてる?

キッズセノビルは保存料・人工甘味料・着色料といった添加物は使わず、自然由来のリンゴ酸やハチミツなどで味付けされています。

キッズセノビルはタブレットタイプの子ども向け成長応援サプリ!

キッズセノビルは子ども向けのサプリメント

キッズセノビルは子ども向けのサプリメントなので食べやすさや美味しさなども気になるところです。

子どもに与えても大丈夫?

キッズセノビルは成長期前の子どものために開発された商品なので、もちろん子どもに与えても問題ありません。口コミを見ていると、お子さんだけでなくお母さんも一緒に食べているご家庭もありました。

アレルギーが心配?

公式ホームページには、原材料の一部に乳成分、卵、大豆、りんご、ゼラチンを使用していて、本品製造工場では小麦、そば、落花生、カニ、エビを含む製品を製造していると注意表記がありました。アレルギーをお持ちのお子さんは、注意が必要です。

何歳から食べられる?

キッズセノビルは、3~9歳までが対象年齢です。
口コミの中には「ラムネが食べられる年齢であれば食べ始めても問題ないとのことだったのでお兄ちゃんと一緒に1歳過ぎの娘も美味しく食べてます」という意見もありましたが、個人差がありますのでお子さんの様子を見て与えてあげてください。キッズセノビルは電話やメールのサポートがあるので、気になることがあれば自己判断せず些細なことでも問い合わせた方が良いと思います。

何味があるの?

キッズセノビルはココア味です。

開発者の奥様がママ友とそのお子さん達に試食してもらい、納得いくまで試作されたそうです。やはり口コミで一番多い意見が、「ココア味で子どもがパクパク食べます」という美味しさに関するものでした。

のどに詰まらせないか心配?

対象年齢が3歳からとあるように、小さい子どもでも喉に詰まりにくい小粒のラムネタイプです。大きさは1粒12mmと子ども向けサプリの中でも小さめで、ポリポリと食べられるサイズに設計されています。

管理栄養士が監修してるので安心!

キッズセノビルはプロ野球球団やJリーグ選手の家族の栄養指導を担当されていた管理栄養士さんが監修しています。管理栄養士さん曰く、共働きなどで食事に手間をかけられない家庭が多い中、普段の食生活だけで成長に必要な栄養素を全て補うのは難しいとのこと。食事・睡眠にサプリメントを組み合わせることでお母さんお父さんのストレスも軽減されると推薦されています。

-身長伸ばすサプリ

Copyright© ナポリスパ , 2018 All Rights Reserved.